読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイバーエージェントのTechnologyCAMP2015(Android)参加してきた

Android 就活 java Internship

リア充と噂されるCAのインターンに参加してきました。

内容についてのお話


5日間で一つのアプリをペアプロして作ろう!という内容でした。
優勝者には iMacもしくはMacBook Proなど 希望のデバイス
これに釣られて参加した人はかなりいることでしょう。

実際には1日目で企画、2-4日目に開発、5日目が発表だったので、
開発期間は実質3日間
みんな寝る間を惜しんでアプリを作ってました。

私はAndroid初心者だったので、とても不安だったのですが、
周りもAndroid経験者は少なく、みんなスタートは同じ(?)という感じでした。
とは言っても、Androidの経験がないだけで、プログラミングに関する知識はみんなしっかりありました。
参加者は東大/東工大の院生が多かったイメージ。

開発期間には、メンターとして内定者が3名、
それから毎日現場のエンジニアの方との面談(相談時間)が5分ほどありました。

とりあえず美味しいご飯を毎日食べられたので、その写真でも載せようかと思います。
1日目(サーモンのなんとか) 2日目(カツ丼)
f:id:cocodrips:20130811005710j:plain:w250 f:id:cocodrips:20130811005703j:plain:w250

3日目 4日目(魚定食的なもの)
f:id:cocodrips:20130807122839j:plain:w250  f:id:cocodrips:20130808122825j:plain:w250

5日目は自由だったのでローソンでからあげクンといちごみるくを買いました。
道玄坂のところはたくさん素敵なお店がありますね。

面接について


ちなみにインターンの面接は人事面接が一回(or 二回)でした。
採用人数がかなり多いこともあり、学校以外でプログラムをかいた経験がある人なら、問題なく行けると思います。
インターンの面接に来ている人はみんな私服で、ビジネスの方の人とかは華やかな雰囲気の人が多いイメージでした。

リア充ってマジなのかって話


マジでした。大学のリア充テニサーみたいな感じでした(リア充テニサーに入ってるわけじゃないので完全にイメージ)。
人事の方からエンジニアの方まできらきら☆オーラを発してました。みなさんとても優しくしてくださいました。

約3日でかいたコード

  • リファクタリング一切してません。
  • Android初心者です
  • 要らないファイルさえ消してない・・・
  • なんかもうとりあえず動けーってかんじ
  • githubに公開しました。