読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性のためのC++コミュニティ Ladies++を立ち上げました

12月に女性C++erのための、Ladies++というコミュニティを立ち上げました。
今回はLadies++や女性コミュニティについて紹介しようと思います。

この記事は、 Geek Women Advent Calendar 2015 の23日目の記事です!

様々な女性コミュニティ

最近はたくさんの女性向け技術コミュニティがあります。
Rails Girlsなんかが有名かもしれませんが、
Pythonの女性コミュニティPyLadiesや、Java女子部等も活発に活動がされています。

なぜ女性でコミュニティなのか

今年のPyConJP2015では、女性コミュニティに関する「いま求められるコミュニティの多様性と未来 」というパネルディスカッションが行われました。
togetter.com

性コミュニティの良さみたいなのはこちらのまとめを見てもらえるわかるかもしれません。






私の考える女性コミュニティの良いところ

性コミュニティだから出会える女性エンジニアさんたち

普通のお勉強会にいくと、たいてい8割以上が男性で、なかなか女性エンジニアさんには出会えません。
多くの女性エンジニアさんは普段男性ばかりの環境で強く生きています。
でもたまには女性だけで技術トークで盛り上がるのも楽しいものです。

「無刻印キーボードいいよね〜〜」
「超わかる〜!」

みたいな会話もできます。

女性エンジニアさんに、インプットの機会を

みなさんが思っているよりも女性エンジニアさんはそこそこいます。
でも、なかなかコミュニティを知る機会・参加する機会がある方は多くないです。
そういった女性エンジニアさんに、「(女性コミュニティに限らず)コミュニティに参加する」ということへのハードルを下げる役割を果たしています。
(* 女性エンジニアは少ないなんて言わないよなるべく | nocono)

玄人じゃなくてもアウトプットの機会を

普通の技術勉強会に行くと、だいたい愛のある人たちがマサカリをなげてくれます。
でも、そのマサカリが初心者にとっては怖いため、発表するにはなかなか勇気がいります。
そんな人達に、発表慣れしてもらう機会を提供しています。

プログラミングをはじめたての方の
「デザイナーだけど〇〇(プログラミング言語)はじめてみた」
なんていうトークを聞けるのも女性コミュニティならではかもしれません。
(でも、ガチなトークももちろんたくさんありますよ!)

Ladies++発足まで

PyConJPのパネルディスカッションを見て、

みたいにつぶやいたら、PyConJP2015にきてた@scitamehtamさんと意気投合して、
C++性コミュニティを作ることにしました。

私自身はC++超Beginnerで、技術書を読んだり独学で勉強したりしていました。
C++は独特の世界観とお作法とかがあって、お勉強会に参加してみたいな〜と思いつつ、
C++のコミュニティと言えば

_人人人人人人_
> 超怖そう <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

なイメージだったので、なかなかコミュニティに参加できていませんでした。
(その後、おそるおそるBoost.勉強会 に参加してみたのですが、みんな優しかったです・・・!
でも、こわくて参加しづらい・・・と思っている人も実際にいます)

Ladies++の紹介

Ladies++は、女性C++erが集まってもくもくとC++力を高めたり、わいわい情報共有したりするコミュニティです。

東京を中心に、毎月ワークショップ、ハッカソン、勉強会などを企画していきたいと思っています。
初心者/熟練者問わずC++に興味をもつ全ての女性が一緒に勉強したり、
情報交換できる場を目指しています!

Ladies++ meetup #1

1ヶ月前から2,3日集まったりしつつ、企画しました。
当日の内容は、コミュニティの紹介・LT x 8・懇親会という感じで、
12名の方が参加して下さいました。

LTでは、「C++で似顔絵作り」という研究紹介や、
プリプロセッサの話」というコアな話まで、
いろんなトークを聞けました。

meetup中のTweet紹介







今後やっていきたいと考えていること
  • (テーマを決めて)LT大会
  • ワークショップ(初心者向け、ゲームなどをテーマに)
  • SICP/C++関連本 輪読会

Join Ladies++ !!

Ladies++では、C++に興味のある女性の参加をお待ちしています。
これからC++を始めたい方から仕事でC++を書いている方まで、熟練度は問いません。

また、Ladies++ではSlackを使ってメンバー同士でコミュニケーションをとっています。
興味のある方は、以下のフォームよりSlack参加申請をしてください。

申請フォーム - Join Ladies++!!

さいごに

meetup #2はまだ企画中ですが、
これから様々なイベントを開催していきたいと思っています。
よろしくお願いします(`・ω・´)ゞ


あしたは、ichimurayukieさんです!